≪保育士紹介≫保育士コラム|病気対応 ②

保育士Link

0120-838-238

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-1-2
キューアス平野町ビル3F

≪保育士紹介≫保育士コラム|病気対応 ②

スタッフブログ

2020/01/17 ≪保育士紹介≫保育士コラム|病気対応 ②

 

 

朝の登園の時などに「あれ?どうしたのかな?」と気付ける保育者でありたいですね。

体温、便の状態、睡眠時間、食欲なども、保護者の方からよく聞いておきましょう。

 

今回は病気対応①に引き続き、園で起こりやすい病気対応②をまとめていきたいと思います。

 

 

手足口病

■潜伏期間 3日~6日

■感染経路 飛沫感染、糞口感染

■出席停止期間 熱がなく、普通に食事ができること(解熱後1日以上経過)

 

主な症状

□発熱、口の中に水疱、手足・体に水疱

□38℃前後の発熱

□手のひら、足の裏、指の間、体に、痛みを伴う水疱や赤みを持った米粒のようなブツブツができます

□口の中に水疱ができると、破れて口内炎になり、食欲が落ちます

 

園での対応方法

①感染していることが確認されたら、掲示板や口頭で保護者の方に知らせましょう。

(排泄物からウイルスが排出されるため、オムツ交換の時は気を付けましょう。)

 

予防対策

・手洗いをしましょう。

 

 

 

ヘルパンギーナ

■潜伏期間 2日~4日

■感染経路 飛沫感染、接触感染、糞口感染

■出席停止期間 熱がなく、普通に食事ができること(解熱後1日以上経過)

 

主な症状

□高熱、のどの痛み、のどの奥に発しん

□39℃前後の高熱が出て、のどが痛くなる

□咽頭に赤い発しんができ、水疱になる

□水分補給を嫌がり脱水症状になることがあります

 

園での対応方法

①感染していることが確認されたら、掲示板や口頭で保護者の方に知らせましょう。

 

予防対策
・手洗い、うがいをしましょう。

 

 

 

溶連菌感染症

■潜伏期間 2日~5日

■感染経路 飛沫感染、経口感染

■出席停止期間 抗菌薬内服後1日~2日経過してからで、治療の継続が必要

 

主な症状
□高熱、のどの痛み、イチゴ舌、かゆい発しん

□39℃前後の高が熱が出て、のどが痛み、赤みを伴います

□のどちんこを中心に、小さな出血斑がみられる

□舌にブツブツ(イチゴ舌)

□顔やまたなどに、かゆみを伴った発しんが出ます

□手や足の裏から皮がむけていく

 

園での対応方法
①感染していることが確認されたら、掲示板や口頭で保護者の方に知らせましょう。

 

予防対策
・手洗い、うがいをしましょう。

 

 

 

とびひ

■潜伏期間 2日~10日

■感染経路 接触感染

■出席停止期間 皮膚が乾燥しているか、汁が出ている部分をガーゼなどで覆うことができる程度

 

主な症状

□かゆい水疱

□湿しんや虫刺されのあとをかき壊し、細菌感染します

□米粒大の水疱ができ、うみを持って痒くなる

□水疱は破れやすく、かいたり服が擦れたりして菌を含んだ液が飛び散り、広がっていく

□水ぶくれがかさぶたになると炎症が強く、リンパ節が腫れたり、発熱やのどの痛みがでてくる

 

園での対応方法

①爪は短く切り、丁寧に手洗いをしましょう。

②汁が出ている部分をガーゼで覆いましょう。(治療するまでプールは禁止)

 

 

予防対策

・皮膚を清潔にしておきましょう。

 

 

それぞれの感染症は、症状の出方などに個人差があります。必ず医師の診断を受けるよう保護者の方に伝えましょう。

 

まだまだ寒い日が続きます。しっかり対策をして、園生活を元気に過ごしたいものです。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

保育士Link

【住所】
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町3-1-2キューアス平野町ビル3F

【電話番号】
0120-838-238

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP