≪保育士紹介≫保育士コラム|子どもに大人気!手品

保育士Link

0120-838-238

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-1-2
キューアス平野町ビル3F

≪保育士紹介≫保育士コラム|子どもに大人気!手品

スタッフブログ

2019/11/25 ≪保育士紹介≫保育士コラム|子どもに大人気!手品

 

ほとんどの園では、先生たちに順番でお誕生会の出し物が回ってきますよね。
子どもたちを喜ばせるために何ををするか、悩む先生も多いのではないでしょうか?
定番はやっぱりパネルシアターや人形劇!ですが、中には手品や腹話術といったことが得意な先生もいるかもしれません。

 

子ども達は不思議でびっくりする手品が大好き!
保育士さんがやってみせると、魔法か何かだと思う子もいるかもしれませんね。
保育園のちょっとしたイベントやお楽しみ会、新しい遊びを探している保育士さんに、子どもと一緒に楽しめる簡単な手品をご紹介します!

 

 

 

保育園で子供達を驚かせるおすすめ手品

 

お菓子がでてくる!夢のような魔法のハンカチ!

<用意するもの>ハンカチ、アメなど小さいお菓子

 

①アメなどの小さいお菓子を洋服のそでや机の中、エプロンのポケットなど、すぐとれるような場所にあらかじめ隠しておきます。

②ハンカチに種も仕掛けもないというように、子どもたちに裏や表をひらひらさせてみせます。

③ひらひらさせている間に、隠してあったアメを見えないようにハンカチの後ろに隠し、アメが見えないようにハンカチを手にかぶせます。

④呪文をとなえたり、あれ?中に何かがあるよ!触ってみて!などアドリブをいれてハンカチをめくります。

 

【ポイント】
どこからともなくお菓子がでてきて子どもたちは大喜び!ハンカチは大き目で少し厚手のものを使うとやりやすいです。

 

 

 

水の色が変わる?!不思議なペットボトル

<用意するもの>ペットボトル、絵具、ペットボトルのキャップをもう一つ

 

①ペットボトルのキャップの裏に絵の具をあらかじめつけておきます。
②ぺットボトルをしっかり振ると絵の具が混ざり、みるみるうちに色が変わります。

③もし、「ペットボトルのキャップを見せて」と言う子がいたら、何もつけていないキャップをこっそりすりかえて見せましょう。

 

【ポイント】
いくつかの色を用意しておいて、こっそりキャップを付け替え、色の変化をみるのも楽しいですね。

 

 

 

1本のえんぴつで楽しむ不思議な現象

<用意するもの>えんぴつ1本

 

①「これは、普通のえんぴつです」と言い、みんなに確かめてもらう。硬くて曲がらないことも、合わせて確認してもらう。

②えんぴつに魔法の呪文を唱える。「クネクネクネール!」など、魔法の呪文はなんでもOK。

③えんぴつに魔法がかかったタイミングで、鉛筆が横になるように、鉛筆の端を親指と人差し指でつまみ、軽く上下にゆらゆらと揺らす。

④鉛筆を持っている指に注目すると、えんぴつがグニャグニャに曲がって見えます!

⑤魔法の呪文を教えてあげて、子どもたちと一緒に試したり遊んだりしてみましょう。

 

【ポイント】

・目の錯覚でえんぴつが曲がっているように見えることを、もう知っている子もいるかも?知っていても知らなくても、不思議な現象をみんなで楽しめる環境を配慮してみるといいですね。

・もちろん、目の錯覚で曲がって見えることを教えてもOK。魔法を信じて遊ぶのも、「どうしてだろう?」と考えながら遊ぶのも、どちらも楽しいです!

 

 

 

まとめ

一緒に楽しめたり考えたりすることからコミュニケーションも深められます。保育園で手品をすることで、先生と園児の距離もより近づけるのではないでしょうか。
何より手品をみせたときの子供達の笑顔を目にすると、「やってよかった♪」と思えるでしょう。
手品はみんなが笑顔になる魔法の遊び。保育園でも積極的に取り入れて、子ども達に楽しんでもらいたいですね。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

保育士Link

【住所】
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町3-1-2キューアス平野町ビル3F

【電話番号】
0120-838-238

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP