≪保育士紹介≫保育士コラム|保育士でよかったこと

保育士Link

0120-838-238

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-1-2
キューアス平野町ビル3F

≪保育士紹介≫保育士コラム|保育士でよかったこと

スタッフブログ

2019/10/04 ≪保育士紹介≫保育士コラム|保育士でよかったこと

保育士になった理由は人それぞれ。

「子どもが好き」「保育園の先生に憧れて」など、色々な理由があるかと思います。

 

でも、実際に保育士の仕事をしていると、失敗して落ち込んだり、悩んだり、他の仕事を考えてみたり…。

反対に、やりがいを感じることもたくさんありますよね!

 

今回は「保育士でよかったな」と思えたエピソードを紹介していきます。

 

 

「○○先生といっしょが一番楽しい!」

5歳児クラスの担任として、忙しい毎日を過ごしています。元気いっぱいの子ども達と楽しく過ごせるよう心がけていますが、つい大きな声を出したり、叱ってしまったりすることもあります。

ある日のこと、子ども達が「怒ると怖いけど、○○先生といっしょが一番楽しい!」「僕も○○先生と一緒に遊びたい!楽しいもん!」と話をしている姿を目撃したのです。子ども達がわたしのことを見てくれていること、一緒に遊んで楽しいと思ってくれていることに感動!

これからも私らしく、楽しく保育をしようと思えた場面です。

 

 

 

「○○先生のおかげです」

0歳児クラスで保育をしていたときのこと。当時のクラスに在籍していた保護者の方は、全員が共働き家庭でした。朝から夕方までの長い時間を保育園で過ごす子ども達に、なるべく楽しく過ごしてほしくて色々な工夫をしていました。あっという間に1年が経って進級する時に、0歳児クラスの保育士全員に「子どもと私たちからのプレゼントです」と、寄せ書きのアルバムをくださいました。

そこには、「仕事と家庭の両立で大変だった時に、保育園での子どもの様子を楽しそうに話してくれる先生に元気をもらいました」「○○先生のおかげで仕事が続けられます」「子どもと一緒に笑顔で「おかえりなさい」と言ってくれて励みになりました」と、たくさんの嬉しい言葉が並んでいました。

もちろん大変なこともたくさんあるけれど、もっと頑張ろうと思えました。

 

 

 

少しずつ笑顔に

気持ちを表情に出すことが苦手な子どもに、押したり引いたりしながらアプローチしていました。途中でくじけそうになることもありましたが、めげずにアプローチをしていくと、少しずつ笑顔が出てくるようになりました!それだけではなく、悲しい気持ちや怒っていることも表情に出したり、言葉で伝えたりするようになったのです!

子どもの成長を感じたと同時にとても嬉しく、今でも印象深い出来事です。

 

 

 

皆さんからも「保育士でよかったな」と感じたエピソードを募集しています!

保育士Linkで紹介させていただきますので、ぜひ教えてくださいね。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

保育士Link

【住所】
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町3-1-2キューアス平野町ビル3F

【電話番号】
0120-838-238

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP